海のこと





8月に入りお盆前に夏休みを取って宮﨑に来ています。



宮﨑は国内有数のサーフィンスポットでリゾート感もあり、食事も美味しい毎年訪れている大好きな場所です。

そして海に入ってるとにこやかに挨拶してくれる人が多くとても気持ちが良いところでもあります。



30歳になった頃サーフィンを始めました。

学生時代は体育会系でしたが20代はまるっとインドアな趣味ばかりで過ごしていて運動はもうすることないわーくらいに思っていました。



でも心のどこかでアクティブなことしたかったのか、誘われた時は迷うことなくやりたいと思えました。

サーフィンがただのスポーツではなく文化的に面白そうだったということもあります。



初めてのサーフィンは伊勢の国府の浜で波のサイズはヒザ〜モモくらい。

とにかく穏やかな海面で人も少なかったので初心者にはちょうど良く、初めて波に乗った時の(ボード上に立ててはいない)ビュイーーーーーーンと下からウネリに支えられてぐんぐん加速して滑って行くような感覚は忘れられません。



私は日常的にサーフィンに行く生活をしていません。

最近では年のうち1週間〜10日間程度しかしてないかも。



なのでいつまで経ってもカッコ良くは出来ないし、たまのサーフトリップでせっかく付いた筋肉も保てずいつもゼロスタート。

毎回翌日は激しく全身筋肉痛。

そして日焼けもするし怪我もするし波に巻かれて非力さを思い知らされる。



そしてこの日はサーフィンしたいなぁと思っていても、サーフィンする為に旅行に来ていてもやはり相手は自然。

全っ然、波がないことも荒れ過ぎて海に入れないこともあります。



なので天候にも波にも恵まれて何本か上手く乗れるともう最高に気分がいいし、日の出や日暮れに海に浸かってるだけで身体から悪いものが出ていってる様な気持ち良さがあります。



普段はジムすら行かないのでこんなに身体使うことないし、この趣味のお陰で心身共に健康でいられている気がします。

最近サウナに行って整えてる人も似た感じなんでしょうかね。



無理矢理にでも余白の時間を取っていかないと仕事も身体も人間関係も続かないなと最近思っています。



人生長いですからね。

楽しんでいきましょう。



それではまた。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square